三極姫~乱世、天下三分の計~その壱

改善の余地が山盛りの三極姫。まぁ1作目ですからしょうがないんですけど少々、遊びにくい仕様になっています。
戦極姫と同じ部分は少なくコマンドの名前がおなじでも仕様が違うので其の辺も含めて書いていこうと思います。
(Ver.1.02であり新装版ではありません)



プロローグ


トップ画面から選べるメニューは6つ。
 ・通常モード
 ・群雄モード
 ・つづきから
 ・おまけ
 ・環境設定
 ・終了


スクリーンショット (435)

通常モードから始めますが、戦極姫と違い始める勢力を選ぶ事なく始まります。戦極姫に慣れているせいかBGMがとにかく煩わしく感じてしまいます。舞台となるのは黄巾の乱。ほどなく義勇軍の中に主人公が登場しますが名前は「銀河」。う~ん、個人的にはダサいの一言。これも「天城颯馬」に慣れてしまってるせいかもしれません。このあと黄巾軍の将、程遠志と一騎打ちになるも威勢良く飛び出した割には大したことなく負けることに。いよいよ、やられそうになったところで関羽雲長が登場し程遠志を瞬殺・・・・・。主人公のカッコ悪さが見事に引き立ちます。
スクリーンショット (398)

このあと場面は洞窟内に移り張梁張宝、大物感を出し、大賢良師と呼ばれる張角が登場し劉備玄徳を警戒。

1スクリーンショット (398)

再び場面が銀河視点に戻り野営時に。先日、命を助けて貰った礼をする為に関羽を探しますが自身の負けっぷりが喧伝されている様子。ようやく見つけるも紹介された張飛翼徳からは辛辣な対応を受けます。このあと手分けして劉備玄徳を探すことになり、すぐに見つけますがこの劉備玄徳、違和感が半端ない。立ち絵と声が合ってない感じがして気持ち悪い。髭面のオッサンはともかくとして周りから持ち上げられてる感も大きく個人的には全く合わない。加えて、何故か気に入られる銀河。このあと劉備玄徳に付いて行くことになりチュートリアルへ。


チュートリアル1 合戦システム



スクリーンショット (413)

スキップ可能。黄巾賊討伐編では一部のコマンドと情報表示が制限されるようです。
まずは「出陣」を選択し黄巾賊の拠点を攻撃します。合戦の基本構造は戦極姫と同じですが違う部分を比較説明していきます。
前進や後退はなく攻撃のコマンドはありません。攻撃は対象となる敵をクリックします。(以下、コマンドの説明)

 ・兵種  7種類あり仕様も大きく異なります。
スクリーンショット (414)
スクリーンショット (415)
スクリーンショット (416)
スクリーンショット (417)
スクリーンショット (418)
スクリーンショット (419)
スクリーンショット (420)

 ・用兵  戦極姫における統率

 ・特殊  特殊能力。兵種によって異なり(画面上では「奮起」)

 ・攻城  攻め込む際、3部隊以上差がある場合のみ実行でき、攻め込まれた際には合戦の残りターン数を減少させる
      「兵糧奪取」に変化します。

 ・防御  ダメージを減少させることができ、兵力を若干回復する事も出来ます。

 ・攻守交代  前衛部隊がいなくなるような交代は出来ずダメージを受けた武将を後衛に下げて回復したり、敗走状態から
        復帰した武将を前衛に回します。

戦闘の勝敗条件は戦極姫と同じく制限ターン内に敵城郭耐久値を0にすること。勝利するための基本戦術は敵武将を敗走させながら「攻城」コマンドを選択していくことになります。陥落したあとの流れも戦極姫と同様です。
スクリーンショット (411)
スクリーンショット (421)

最後は武将スキル。大きく4つに分類されるようでこの辺は戦極姫と同じです。
スクリーンショット (422)


黄巾党の討伐


1スクリーンショット (419)

1ターン目、軍備フェイズでは何も出来ず、あえなくフェイズ終了。政略フェイズが飛ばされ作戦フェイズに。出陣をクリックし本営にいる3人をクリックした後に黄巾砦をクリック。これで出陣完了。というか他に出来ることがありません。このあとフェイズ終了を押せば合戦になります。(黄巾賊討伐中は出陣していくだけとなります。)

1スクリーンショット (415)

初めての戦闘になりますが1250対3000、兵力だけ見れば不利ですが敵の用兵をみると軒並み「1」で雑魚そのもの。兵種は3部隊揃って「槍」。特に警戒する必要もなく3部隊共前衛でOK。ちなみに兵力は戦闘後に回復します。

1スクリーンショット (417)

初戦を終えると村落で残党が人質を取るイベントが発生。曹操孟徳が現れ一時は一触即発の事態に。後に曹操軍と黄巾賊の将、張梁を攻めることになり曹操孟徳夏侯惇元譲が自軍に加わります。

2T目、5部隊で張梁砦に攻め込みます。編成上、迷わず前衛に騎馬3、後衛に槍2。

3T目更新時のイベントで董卓李儒が登場。張宝砦に攻め込みます。

4T目、張角砦に攻め込みます。張角の兵力が2000と目立つものの他は雑魚なのでこれまでと大差無いです。張角はほっといて他を倒して攻城攻撃が無難。戦闘後、落ち延びようとしていた張角曹操が斬り捨て閉幕。



反董卓連合


スクリーンショット (425)

帝の崩御の報をいち早く受け董卓軍が動き出します。自身に宦官誅滅の密命を下した大将軍何進を倒し洛陽を制圧。黄巾賊討伐軍の司令官に着任する予定だった袁紹本初がそのまま反董卓連合軍の司令官になります。

スクリーンショット (426)
スクリーンショット (427)

1T目、汜水関に攻め込みます。戦闘後に銀河華雄と一騎打ち。勝つものの逃げられます。このあと銀河袁紹から兵100を与えられ曹操劉備、どちらにつくか判断を委ねられます。銀河曹操孟徳夏侯惇元譲が自軍に加わります。この時の選択肢でルートが確定する模様。選択肢の画面ではセーブ&ロード出来ないので汜水関に攻め込む前のセーブデーターを残しておくといいです。最初は曹魏ルートがおすすめです。

1スクリーンショット (427)

2T目、初めて6部隊編成になり陽人に攻め込みます。

スクリーンショット (433)

3T目更新時のイベントで孫堅が登場。孫堅から呂布が董卓軍についた事を知らされます。虎牢関に攻め込みますが合戦前にイベントが始まり、関羽呂布の一騎打ち。呂布が逃げたあとに合戦がはじまります。(呂布もいます。)

虎牢関の陥落の報を受け董卓が洛陽を捨て、長安へと遷都を行うことを決め洛陽に残る財の全てを奪い糧食を焼くことを命じます。このあと道中で本物の呂布奉先が現れ偽物諸共、董卓軍を滅ぼします。

スクリーンショット (434)

このあとオープニングが始まりチュートリアル2へ




チュートリアル2 SLG画面


1スクリーンショット (439)

5つあるフェイズ、それぞれのフェイズで選べる行動、全体MAPについて説明があります。フェイズ移行に関しては戦極姫と変わらないですがコマンドの仕様は全くの別物なので更新フェイズと作戦フェイズ以外の詳細を記載していきます。

軍備フェイズ
 ・俸禄  戦極姫と同じ仕様
 ・徴兵  既存の武将の兵力を増やしたり強化できるものではなくプレイヤーによっては全く使わないことになります。
       (01番隊、02番隊などになります)
 ・練兵  Lvを上げるための経験値を稼ぐ方法ですが成功と失敗があり、あらかじめセーブし何回目に成功するか確認し
      てロードしたあとにやっていくことになります。
 ・武将移動  戦極姫と同じ。

※補足すると練兵で失敗する回数の時に俸禄or武将移動をしていくことになります。

政略フェイズ
 ・城郭拡張  戦極姫と同じ仕様
 ・治水開墾  戦極姫と同じ仕様(乱数により成果は変動)
 ・商業  戦極姫における「楽市・楽座」とは違いただ住民感情を上げるだけで収入には関連しません
 ・徴税  戦極姫と同じ仕様 プレイヤーによっては全く仕様しないコマンド
 ・イベント  戦極姫における「武将に会う」 各ターンで1回のみCP消費0で実行可。2回目は5、3回目は10

作戦フェイズ
出陣する武将を選び対象の砦を選択することになりますが戦極姫と違うのは先手必勝というわけではなく先に攻め込まれても耐えることが出来れば攻め込むことが可能ということ。ですから同一部隊で1ターンに2回合戦することもあり得られる経験値も2得られることもあります。

合戦フェイズ
相手取るであろう強力な武将の組み合わせを紹介します。
 ・馬超 韓逐 鳳徳 (ルート、場合によっては李儒賈駆が加わります。基本的には麻痺矢で馬超を飛ばしながら他を倒し
  ていくことになります)

 ・呂布 高順 陳宮 (呂布の真後ろに陳宮が配置されているので1ターン目は呂布に麻痺矢を仕掛けたあと全力で陳宮
  倒すことになります。そのあとは呂布のスキルが発動する前に倒します)

 ・曹操 張遼 夏侯惇元譲 夏侯淵妙才 (非常に火力が高くスキルが発動してしまうと手に負えません。運が悪いと曹操
  と張遼の二人同時にスキル発動もあるので一番手強いかもしれません)


チュートリアル2が終わるとそれぞれのルートに移行します。


次項は曹魏になります。