戦極姫3~天下を切り裂く光と影~その壱

昨年から編集作業が一応、一段落。

遊戯休暇版壱が抜けてた都合上、他も一新しました。




戦極姫2までのシステムを刷新しこれより先のシリーズタイトルの

根幹とも言える作品です。

IMG_20200116_141309.jpg



前作(戦極姫2)との違い・特徴


 ・シナリオルート  シリーズ最多

           三好家クリアで足利家が表示され選択可となります

           武田家クリアで影ルートが表示され選択可となります

           遊戯強化版で最上家と北条家が追加されます


 ・グラフィック  統一感、完成度が比較にならない程、向上しています


 ・切腹有り/無しの設定  足利家ルートの義輝ENDクリアで開放されます

              環境設定で変更可


 ・アイテム  装備できるのは1武将につき1つまで

        城を落とした時に低確率で入手できます


 ・合戦  部隊における大将の設定

      当主参加の場合は自動的に大将になります


 ・無血開城  合戦における敵の大将を撃破すると

        篭城戦に移行せず戦闘終了となりアイテム入手も確定します


 ・武将に会う  すべてのユニーク武将と会話できるようになっており

         武将選択時のイラストが笑顔であればイベントが起きます

         イベントが起きず会話だけでも必ず経験値が1加算されます


 ・座敷牢  一部の勢力の当主並びに重臣を捕縛

       説得し仲間に迎える新システムで対象となる武将は決まっています

       戦闘後自動捕縛となり”武将に会う”で会話がはじまり

       正しい選択肢を選べば説得成功となります


 ・天下統一  天下統一条件を満たすと天下統一宣言のボタンが表示されます

        ボタンを押して次ターンに更新されるとクリアとなります

        押さない限り継続可、全国統一もできます

1スクリーンショット (190)


遊戯強化版による追加事項


 ・シナリオルートの追加  最上家は東北

              北条家は関東のみの地域限定となっています

              エンディング各ルート2つずつ有り

              選択肢で分岐します

              各地域の城、全てを支配すれば

              エンディングとなります


 ・イベントの追加  シーン鑑賞→秘話で見ることが出来ます


 ・武将の絆化  イベントを全て見た武将は忠誠が絆と表示され

         絶対に裏切らなくなります。


 ・初期武将の追加  シナリオモードまたは群雄モードをクリアする度に

           手に入るポイントを使って

           任意の武将を初期配下に加えることが可能になりました


 ・もがみん  環境設定に”もがみん”という項目が追加され立ち絵を変更できます

                 
ここからは13のシナリオルートの進め方、既存のルートの変更点を紹介していきます。


切腹のon/off機能を優先的に考えるなら三好家から始めることをオススメします。

ということで

三好家

スクリーンショット (13)1


特徴としては


 ・シナリオ導入がシリーズ初

 ・CPが多い

 ・威光が高い

 ・士気が低め(これが結構重要になってきます)

 ・ユニーク武将が多め

 ・軍資金が多い

 ・鉄砲が早くから2個購入可能

 ・開始時から複数の国に支配城がある

 ・開始位置は悪くはない

 ・選択肢により長慶ルート/久秀ルートに分岐します

  (ルート関係なく十河一存は離脱し久秀ルートに入ると三好長慶が離脱します

    ここでいう離脱は今後使用不可ということです)

進め方の方針としては畿内のユニーク武将とアイテム回収しながら東勢力と同盟締結したのち西進となります。



序盤の進め方


まず俸禄の高い武将が3人ほどいるので解雇しましょう。

これやってないと開始時から高収入が見込める三好といえど結構しんどくなるので。

最初に攻め込むのは当然、高屋になります。河内、大和の制圧。

筒井家の3人は回収しておきましょう。(他家シナリオでは回収するのが難しいので)

ここまでは鉄板ですね。問題なのはここから先になります。つまり侵攻先です。


 ①四国→九州→山陽・山陰→畿内

  一番簡単です。独立勢力や一揆を避けていくやり方です。

 ②畿内→四国・山陽・山陰→九州

  やや難易度高め。畿内のアイテム、ユニーク武将の回収が最優先で

  一揆は避けられず、東勢力と同盟を結ぶやり方です。


どっちがいいということは無いのですが①は面倒が無いです。②は面倒ではあるんですけど

収入面で安定しアイテムの恩恵が大きいです。特に天下人の書物、巻物が。

慣れてる人は②の方がいいかもしれません。


8カ国支配で選択肢

 ・松永久秀の命令に従う→久秀ルート(三好長慶が強制離脱)

 ・やはり出来ない→長慶ルート

久秀ルートに進む場合は以降、アイテムによりCPを増やす機会が無くなるので注意。



中盤以降の進め方


山陽、山陰の同時侵攻になります。好みで引き抜きながら部隊編成していって下さい。

特に手ごわい勢力はいないので楽に進めます。問題があるとすれば

回収したいユニーク武将がどの程度残存しているかくらいでしょう。

これは侵攻速度によるので目当ての武将がいる場合は急いで下さい。

1スクリーンショット (189)



評価

今作のメインシナリオですね。久秀好きなので個人的には(*≧∀≦*)です。

前作から仕様変更がかなりあるので慣れておきましょう。CP的にもちょうどいいと思います。

注意が必要なのは

 ・士気の低さ(他家に比べると明らかに低いです)

 ・シナリオ進行による一存の強制離脱(不可避)

 ・ルート分岐による長慶の離脱


ルート分岐の選択肢が序盤にあるのでエンディング回収が面倒です。

ルート分岐を見込んで長慶と一存には鉄砲持たせないのもアリだと思います。

便宜上、長慶ルートと表記していますが結局、久秀の話ですね。

開始時から規模が大きく高収入なので難易度は低いです。




次項は足利家となります。
戦極姫3